採用情報

看護部へ行こう!



 

kango01.jpg

 

 護師募集中

 

看護師就職支援金規程」により、常勤採用者に

護師15万円。准看護師10万円

1年間継続勤務で返済免除。

介護福祉士10万円・その他介護職5万円

(有料職業紹介所からの紹介は除く。)

 


 

 

看護部の理念

1 地域社会の患者様へ、専門職としての自覚と責任を持ち支援いたします。
2 個人の人権を尊重し御家族と連携をとりながら、より質の高い生活を支援し、自立度を高めるように努めます。
3 豊かな人間性を高めることは勿論、医療、看護の進歩、医療環境の変化に対応するため、自己研鑽と看護の質の向上に努めます。

 

看護部の組織図

 

kangobusoshiki

 

・ 職員構成 / 看護師・准看護師 60名  看護補助者 34名  (2017/8/1付)
・ 病床数  /  110床



看護部目標

1 医療従事者として自覚を持ち、知識、技術、態度の向上に努める。
2 安全に配慮し、質の高い看護の提供を目指す。
3 新人看護師教育の充実を図る。

 


1病棟

《目標》

1 患者様との関わりを深め、看護ケアの質の向上につなげる。
  患者様が必要とするケア、必要と思われるケアを考え看護を展開する。
  カンファレンスを充実させ、情報を共有し、一人一人が責任を持ち看護・介護を提供する
     
2 安全・安心・安楽な看護ケアを提供する
  声だし確認、リストバンド確認、再確認を必ず行う。
  言動に気を付け、心のこもったケアを行う


2病棟

《目標》
1 質の高い看護、介護を提供する
  主治医や他職種との連携を図り、情報を共有し、患者様の看護問題を明確にし個別ケアを実践する。
  チームワークを充実させ、医療、看護の知識、技術、情報を共有し向上に努める。
     
2 5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)を実践し安全、安心、安楽な療養環境を提供する。
  皮膚ケア、体位の工夫をし褥瘡予防及び早期治癒を促進する。
  感染防止、安全管理の意識を高め、インシデント、アクシデントを予防する。
  誠実な態度で患者様、ご家族に接し、寄り添うケアを実践する。
  病室、トイレ、食堂など患者様の療養の場及び詰所の整理、整頓と清潔な環境を整える。


外来

《目標》
1 住み慣れた環境でその人らしい生活ができるよう在宅療養支援ができ、地域に密着した医療、看護を目指す。
  患者様の疾患及び状態を理解して、適切なアドバイスができる。
  スタッフ間及び他の部署との連携を図り、情報交換・情報の共有化に努める。
  社会資源などの情報収集し、患者様のニーズを受け止める。
2 接遇(挨拶・身だしなみ・態度・表情・言葉づかい)に留意する。
  信頼と安心感をもたれるよう常に配慮し、思いやりのこころで対応する。
  患者様の声を傾聴し、目配り、気配り、声かけを忘れない。

メッセージ

loveletter

院内・院外研修記録

memo

思い出~行事関連~
bus 


給与条件
基本給 ¥185,000~
技能給 ¥20,000
夜勤手当 1回につき 看護師¥15,000 准看護¥14,000
通勤手当 片道距離 * ¥400(上限¥16,000)
就職支援金 看護師¥150,000

院内設備
電子カルテ パソコンを扱ったことのない人でも、1ヵ月でマスター出来るように、情報管理部がサポートしています。
職員食堂 1食 350円

福利厚生

託児室

5ヵ月~小学校就学前(湯田内科病院のみ、定員によっては使用不可)

利用料1ヵ月 ¥11,200   給食あり(アレルギーのない1才児以上)         

乳癌検診(女性)

定期的に実施(3年に1回)

前立腺検査(男性)    

50才以上に対して定期的に実施(3年に1回)

勤続年数

20年勤続された方に、「永年勤続旅行」プレゼント(過去実績:ハワイ4泊6日実施)     

職員懇親会 毎年12月に、城山観光ホテルにて食事会を開催(約200人)
職員旅行or食事会 2年に1回、1泊旅行または、食事会を開催(約200人) 過去旅行記録はコチラ